損保ジャパン

家財保険の人気ランキング

損保ジャパンは、建物の価額をあらかじめ協定しておくことで、変わらない補償を約束する火災保険です。

家財保険TOP > 損保ジャパン

損保ジャパン

損保ジャパン

損保ジャパンは、評価済保険を導入した新発想の火災保険です。

建物の価額についてあらかじめ協定しておけるので、従来の火災保険に比べていざという時の受取保険金の違いを実感できるところが特徴。

補償プランは必要な補償から自己負担額まで細かく選択することができるので、無駄のない保険をかけることができます。

もちろん、補償対象もワイドに対応。災害による損害だけでなく、日常の思わぬトラブルも補償してくれる手厚いサポートが高い評価を得ています。

>>損保ジャパンはこちら

評価済保険を採用

従来の火災保険では、保険金支払時に建物の価額を再度評価するため、物価の変動によっては契約時の保険金額が全額補償されないケースが多々ありました。

そこで損保ジャパンでは、建物に評価済保険を導入することで、従来の問題を解決。

保険の加入時に建物の価額についてあらかじめ協定し、その範囲内で保険金額を設定・維持することができます

もちろん、保険金支払時は、保険金額を限度に実際の損害額を補償。全損時には自己負担額を差し引いた保険金額をそのまま受け取ることができるので、長期にわたって安心の補償を受けられます。

ニーズで選べる補償内容

損保ジャパンでは、ひとりひとり異なるニーズに合わせて、自由に補償内容を選べるシステムを導入しています。

選べる項目は補償対象・内容・自己負担額のほか、臨時費用保険金も選択することが可能。

補償対象は『建物と家財』または『建物のみ』の2種類から選択できるほか、自己負担額は0円(負担なし)~10万円まで5つのプランにわかれています。

補償内容も10種類から必要なものだけを厳選して付加できるので、自分に合った無駄のないオーダーメイドプランを作り上げることができます。

詳細・ご注文はこちら

損保ジャパンの保険内容

補償内容(ほーむジャパン 戸建ベーシックⅠ型)

火災、落雷、破裂・爆発 風災、ひょう災、雪災 水災 水濡れ 建物外部からの物体による損害 騒じょう、労働争議による暴行・破壊行為 盗難 偶然な事故による破損
その他補償
残存物片づけ費用保険金、臨時費用保険金、水道管修理費用保険金、地震火災費地震火災費用保険金、損害防止費用保険金

特約

個人賠償責任補償特約 国内外問わず、他人や他人の物に損害を与えた場合の法律上の賠償費用を補償
地震火災特約 地震・噴火またはこれらによる津波を原因とする火災による建物および家財の損害を補償
家賃収入特約 他人に貸している住宅が火災などによって損害を受けた結果、被った家賃収入の損失を補償
施設賠償責任特約 建物の欠陥や業務上の過失によって生じた偶然な事故によって他人または他人の財物に損害を与えた場合の賠償責任を補償
類焼損害特約 自宅からの出荷によって近所の住宅や家財が類焼した場合、修理費用の不足分を補償
携行品損害特約 一時的に持ち出された家財や携行中の家財の損害を補償
営業用什器・備品等損害特約 什器・備品等の動産について、偶然な自己によって損害が生じた場合を補償

割引サービス

長期契約割引 2年以上の長期契約の場合、保険期間に応じて保険料を3~10%割引
公有物件割引 損保ジャパン所定の公有物件を保険の対象とする契約に適用
準公有物件割引 損保ジャパン所定の準公有物件を保険対象とする契約に適用
社会福祉施設物件割引 損保ジャパン所定の社会福祉施設物件を保険対象とする契約に適用
損保ジャパン ⇒損保ジャパンの公式サイト

ページ先頭へ戻る

家財保険の比較ランキング※選び方のポイント

Copyright (C) 家財保険の比較ランキング※選び方のポイント All Rights Reserved.